HOME プロフィール

にゃんこ先生

Author:にゃんこ先生
FC2ブログへようこそ!

日々の備忘録です。

すごい写真はありませんが、画像
の転載はご遠慮ください。
また、コメントにブログ内容に関
係のない事柄や、直接のメールや
アクセスを促すような内容があっ
た場合こちらの判断で削除する場
合もありますので、ご了承くださ
い。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

私はこうしてできているver.2.0

映画、猫、日々のくだらない出来事の備忘録。 よろしかったらお付き合い下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやふる 下の句 (2016年日)

原作:末次由紀『ちはやふる』
監督:脚本 :小泉徳宏
音楽:横山克
出演:広瀬すず  野村周平  真剣佑 上白石萌音
   矢本悠馬 森永悠希

69512.jpg

前回の続きです。 続きがすぐにみれるのはイライラしなくていいですね。
しかもロングランになっているので、上の句もまだ上映しています。

とにかく爽やか!!
若者はこれくらい、好きな物事に夢中になるべきではないでしょうか。
一度しかない青春ですが、遊べなかったり色々あっても、
その時しかできないことをやっておくことで、他の人には分かち合えない
スキルが磨けるものですよね。
やりとげないと見えない景色って、絶対あると思います。

ところで、地上波ではアニメの傑作選をやっていたのですが、こちらは
もっともっと主人公を始め、深く描かれていて、ヒロインとの三角関係も
もっとドキドキな展開も多かったです。
映画は、かるたに特化して撮影していると思います。
大会のかるたを取るシーンは、かなりスローモーションを多用していますが
これが抜群にいい効果をあげています。
緊張と緩和、がよく表現されています。
そこに流れてくる音楽がまた良くて。
ピアノをうまく使っていて、ピーンと張りつめた緊張感と気持ちの拡がりを
うまく表現した音楽になっていると思います。

スタッフや役者、皆が原作に敬意を払ってつくられた素晴らしい作品に
しあがっていると思います。
もう涙が止まりませんでした。

ところで、広瀬すずちゃん、抜群にかわいいのですが、この方発音に
とても特徴があると思います。
ハ行とサ行の鼻のぬける感じがとくに。
これ、多分心地いい発音をうまく心得ているのか、もともともっているものか
わかりませんが、これも一つの才能かと。
好き嫌いがわかれるものなのかもしれませんが、かなりセリフやしゃべり方
に特徴ある方と前々から思っていました。
あと声の高さも女の子の可愛らしい感じ、声優さんが喋っていてもおかしく
ないような、そういった二次元のキャラが飛びだしてきた感ありますね!

とにかく、かるたにかける若者たちを、主人公だけでなく、仲間や周りの人々
との関わりを丁寧に描かれています。
マンガをすぐ実写化する昨今、珍しい良作です。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。