HOME プロフィール

にゃんこ先生

Author:にゃんこ先生
FC2ブログへようこそ!

日々の備忘録です。

すごい写真はありませんが、画像
の転載はご遠慮ください。
また、コメントにブログ内容に関
係のない事柄や、直接のメールや
アクセスを促すような内容があっ
た場合こちらの判断で削除する場
合もありますので、ご了承くださ
い。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

私はこうしてできているver.2.0

映画、猫、日々のくだらない出来事の備忘録。 よろしかったらお付き合い下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンデレラ Cinderella (2015年米)

監督:ケネス・ブラナー
脚本:クリス・ワイツ
音楽:パトリック・ドイル
出演:リリー・ジェームズ ケイト・ブランシェット リチャード・マッデン
    ステラン・スカルスガルド ヘレナ・ボナム=カーター

↓ネタバレあり
14051902_Cinderella_01-1024x640_convert_20150426093317.jpg







今回は吹き替え版で観てきました!
もちろん「エルサのサプライズ」が先に上演でしたけど、それはまた
後程!
というのも、もちろん「エルサ~」も面白かったのですが、本編のディズニー的
王道さと面白さが圧倒的でした!
ディズニーはこうでなくちゃ!という幸せに包まれること間違いなしです。

このポスター何を予感させているのか・・・
最初このポスター見かけていましたが、あまり観たいという気持ちには
なれませんでした。
不安を誘う感じしません?まぁ、これも計算なのかもしれないけど。
cinderella-poster-trailer_01_convert_20150426093346.jpg


個人的には、舞踏会に行く階段を駆け上がる時のシンデレラの緊張感
あふれるため息と、踊っているときのドレスの動き!!
凄かった♪
あれはCGなのか?実際にああいう動きをドレスがしているなら、ドレス
自身が一つの作品といっていい!!

↓吹き替えはこの2人
news_header_cinderella_201503_010_convert_20150426094238.jpg

高畑さんの舌ったらずのセリフまわしが良い時と悪い時がありましたが
彼女の「ごちそうさん」の時の役柄とがうまくあいまって、やはりそういう
ところから選ばれたのかと思いました。
(怖いお姉さんに圧倒されて自分の意志がない妹役が、主人公の影響
でだんだん成長、という役柄でした)

城田優さんは変態から王子役までなんでもできるんですよね~♪
そのまんま王子役でも全然イケたのでは。
背も高いしこの容姿ですからね。

↓今回の王子。さわやかです!「イントゥザウッズ」の王子よりエロくさ
 さはありません!
normal-1_convert_20150426101110.jpg
そもそも、ディズニーは父の方が大好きで、絵本を色々お土産に
買ってきてくれました。
シンデレラもその一つでしたが、子供ながらに国中の女の人を嫁候補に
するなんて変な人!思っていました。
でも今回の王子はその「変」さを払拭してくれましたね!

↓継母はガラドリエルです(笑)どうしても美しいというより魔女ですww
410_convert_20150426094405.jpg

魔女はコチラ
69_convert_20150426094427.jpg
今回は「アブラケタブラ!!」とはいいませんww
「ビビディ バビディ ブゥ~~♪」
って可愛らしく言ってくれます。フェアリーゴッドマザーはヘレナ・ボナム・カーター
監督のケネス・ブラナーとも一時期恋人だったこともあるようです。

↓やはり最近のイメージはこれかな?ハリポタのロックハート先生
 でも今回は出演はなく監督としてでした。ディスニー映画を撮るなんて意外。
b5f160d2d17df84d3b11.jpg

映像美もさるとこながら、王道の物語をこれでもか!とみせつけてくれた
気がします。
というかここ数日ディズニーづいていまして(笑)そのはなしもまた後程!!
スポンサーサイト

COMMENT

No title

このポスター、妙だと思いました。
ヘアが手付かず、宝石を着けていない、靴が大きそうに見える(足がでかいだけ?《笑》)・・・
魔法が解けていくところなんですね?
この女優さん、ちょっとイザベラ・ルーカスに似てるような気がします。

ケイト・ブランシェットは、継母ですか。
演技派の彼女なら、さぞイジワルで憎たらしい継母でしょう(苦笑)。
 

No title

豪州サンディさん>
「足が・・」で爆笑しましたww
確かにデカいっす!
シンデレラ役はリリー・ジェームズという方です。
オーディションで抜擢された方みたいですね。
ポスターより映像のなかではすごく幼い感じがしました。

ケイトお姉さまはさすがガラドリエル様!
お強~~い継母でしたわ!

No title

母が映画大好きだったので、よく連れていってもらいました☆
私、シンデレラのガラスの靴が履けて、とっても嬉しかったことをおぼえています。

今回のガラスの靴は、凄く綺麗ですね~
にゃんこ先生のお話読んでいたら、見たくなってきました!
踊っているときのドレスの動き、そんなに綺麗でしたか!
アナ雪の時も、ドレープの質感とかCGは凄いなーと思いました‥

No title

ナナさん>
ほんとにすごい動きしてましたよ♪
「ほぉ~~♪」って声だしたの久しぶりです。
「美女と野獣」の時のCGもすごかったですが、
今回も間違いなくディズニー史に残る名映像
とおもいます!
ぜひ映画観てくださいね!

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。