FC2ブログ
HOME プロフィール

にゃんこ先生

Author:にゃんこ先生
FC2ブログへようこそ!

日々の備忘録です。

すごい写真はありませんが、画像
の転載はご遠慮ください。
また、コメントにブログ内容に関
係のない事柄や、直接のメールや
アクセスを促すような内容があっ
た場合こちらの判断で削除する場
合もありますので、ご了承くださ
い。

最新記事 最新コメント 最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

私はこうしてできているver.2.0

映画、猫、日々のくだらない出来事の備忘録。 よろしかったらお付き合い下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レナードの朝(1990年米)

監督:ペニー・マーシャル
脚本:スティーヴン・ザイリアン
原作:オリヴァー・サックス
製作:ウォルター・F・パークス  ローレンス・ラスカー
製作総指揮:ペニー・マーシャル アルネ・シュミット  エリオット・アボット
出演:ロバート・デ・ニーロ ロビン・ウィリアムズ
音楽:ランディ・ニューマン

↓ネタばれあり
12892b2943e9fe48f78601ea281ee667.jpg

年末に録画しておいた、「名作なのに未だ鑑賞せず」シリーズですwww
この映画の凄いところは、ロバート・デ・ニーロが主演男優賞をもらうのは当然
だと思うのですが、周りの患者役の人達もすんごいんです!
ああいう瞳を見開いたり、ちょっとした目の演技とか普通じゃないです。

でもロバート・デ・ニーロの演技はもっと半端なかったですね。
あの目覚めた時の少年のままのクシャクシャの笑顔と、男性としての目覚めた時
の表情や仕草・・・。ロバート恐ろしい子!

そしてこの表情です。
leonard_convert_20140210113040.png
もし、観てない人がいたらなぜこうなったか、やはり映画を観てほしいと思いま
す。

つい最近も、ボランティアとはされている方より、している方が実は癒されてい
るものだ、という話を耳にしました。
この映画は実話を元に映画化され、主人公のセイヤー先生も実在の先生です。
映画での内容の続きは、新薬を投与しつづけ経過を観察していきましたが、この
ような目覚ましい奇跡は起こらなかったそうです。

映画での結末はセイヤー先生自身にも変化があったことから、上記のような自分
への癒しがあったことは間違いないと思います。

あと、「おやっ」と思ったのが、レナード達に投与した新薬を開発した博士に、
マックス・フォンシドーが!
なんとあのエクソシストの神父様ですね~www
さながらマッドサイエンティストにしか見えませんでしたwwww





スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。